リワーク支援 | 自立訓練(生活訓練)事業所

公式Youtube

045-228-8641

< 受付時間 > 平日9:00-18:00

お電話
見学申込
資料請求

リワーク支援

ニューロフィットでは、メンタル不調で休職している方のための復職支援サービス(リワーク)も行っております。
定員5名の少人数、広々スペースでのリワークが可能です。

リワークってなに?

リワークとは職場復帰(return to work)のことで、主にメンタルヘルスの不調により仕事を休職された労働者が円滑に復職するための支援プログラムです。

医療機関や障害者職業センター、就労移行支援、自立訓練などの運営する施設に決まった時間に通所し、通勤訓練や職業能力回復訓練、体力回復のための運動訓練、再び休職してしまうことを避けるための再発予防プログラムを受けることができます。

どんなことができる場所?

選べる2つのコース

ニューロフィットのリワークでは、グループで座学や運動プログラムに参加して取り組むコースと、個別の自習にて取り組むコースのいずれかをお選びいただけます。
ご見学時に支援員とご相談いただき、症状や目標を基に最適なコースをご案内いたします。
  • プログラムエリア

  • 個別自習エリア

プログラムのご紹介

多様なプログラムを通じて、生活習慣の改善や復職を実現します。
  • 脳科学に基づく
    生活習慣の改善

    脳科学者と精神科医監修のプログラム

  • 心理系プログラム

    心理職の専門家による認知行動療法に基づくプログラム

  • 休職原因の分析と
    再発防止策

    ヒアリングによる原因と対策の明確化

  • 実務訓練

    実践や模擬就労を通じた復職の訓練

  • 自己管理・自己分析
    ・セルフケア

    ツールやデバイスを用いた管理手法

  • 試し出社計画

    担当医と企業との連携による出社計画

訓練プログラム(一例)

  • ブレインフィットネスプログラム
  • ビジネススキルプログラム
  • 運動プログラム
  • コミュニケーションプログラム
  • 心理系プログラム
  • セルフケアプログラム など

バランスのとれたプログラムで、心身の不調を改善します。

  • ご自身の課題や目標に合ったサポートが受けられます。

    ブレインフィットネスプログラム

    脳科学者・精神科医監修による、食事や睡眠、運動など日々の生活習慣の改善に不可欠な領域に関するプログラムです。
    マインドフルネス瞑想におけるストレスケアや脳トレーニングによる認知機能の維持・向上などのプログラムをご用意しています。
  • ご自身の課題や目標に合ったサポートが受けられます。

    心理系プログラム

    心理職の専門家による、認知行動療法に基づく心理プログラムです。座学を通じてレジリエンス(ストレスに対する弾力性や回復力)を強化します。
    在籍カウンセラーによる定期面談や相談も随時可能です。
  • ご自身の課題や目標に合ったサポートが受けられます。

    運動プログラム

    運動プログラムでは、ストレッチや筋力トレーニング、ヨガなどで、小道具を用いた運動などを行います。
    アクティビティを通じて身体の代謝を高め、健康の維持・促進を目指します。

※ニューロフィットで行うブレインフィットネスプログラムは医師の診断・治療に代わるものではありません。
基本的な脳と身体の健康増進プログラムであり、障害自体の治療でないことにご注意ください。

利用対象者や利用期間は?

利用対象者

利用には、下記の条件が必要になります。

  • 精神疾患を患っており治療を受けている方
  • 主治医の利用許可
  • 休職中で復職の意欲があること

※通院されていない方は、一度スタッフにご相談ください。

また、ニューロフィットは障害福祉の制度で運用しているため、制度上の条件があります。
お住まいの市区町村によって判断が異なるため、まずはスタッフが状況を伺って、お住まいの市区町村に確認いたします。お気軽にお問い合わせください。

※利用にあたって障害者手帳は必須ではありません。

例えば、このような方が利用しています。

  • 復職したいけど、何から始めればいいか分からない。
  • 休職を繰り返したくない。
  • 会社との相談をサポートしてほしい。
  • 一日でも早くリワーク施設を利用したい。
  • 会社提出用の復職訓練実績レポートを作成してほしい。

利用期間

一人ひとりの状況により利用期間は異なりますが、多くの方が1ヶ月~6ヶ月ほどで復職されています。
サービスの利用期間の上限は受給者証発行後、最長2年間となります。

利用料金

ご本人の前年度の所得・ご家族(配偶者)の所得に応じて利用料が変わります(1割負担)
月ごとの利用者負担には上限があります。
障害福祉サービスの自己負担は、所得に応じて次の4区分の負担上限月額が設定され、ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。
利用料金の詳細は、お近くの市区町村窓口までお問い合わせください。

区分 世帯の収入状況 負担
上限
月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市区町村民税非課税世帯(注1) 0円
一般1 市町村民税課税世帯(所得割16万円(注2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者を除きます(注3)
9,300円
一般2 上記以外 37,200円
(注1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
(注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。
出典:厚生労働省ホームページ (https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/service/hutan1.html)

ご利用までの流れ

ニューロフィットでは、利用までの間に見学や体験実習を通して、ご自身の状況やご利用にあたっての不安などもスタッフにご相談いただきながら、本当に自分に合う施設なのかをご判断いただける流れになっています。

ご利用を検討いただく前にご自身のことや生活のことなど、
気になることは何でもご相談ください。

見学の申し込み

まずはお気軽にご相談ください

電話でご相談
相談やちょっとした質問も
お気軽にお電話ください。
電話で資料請求もできます!

045-228-8641

< 受付時間 > 平日9:00-18:00

Webで見学予約
スタッフと会って相談や質問を
じっくりとしていただけます。
お気軽にお申し込みください

見学の申し込み

資料請求はこちらから

※ご家族のみでのご相談も可能です。

  • ※ニューロフィットで行うブレインフィットネスプログラムは医師の診断・治療に代わるものではありません。基本的な脳と身体の健康増進プログラムであり、障害自体の治療でないことにご注意ください。
  • ※当サイトに掲載している文章、画像等の無断転載、無断引用を禁止しています。